Top > ピッキング対策で犯罪防止

ピッキング対策で犯罪防止

ピッキングとは、玄関ドアの鍵(シリンダー錠等)を、特殊な専門用具でこじ開けて侵入する、泥棒の常套手段の一つです。数年前に、外国人窃盗グループによって被害が続出したことは、記憶に新しいことでしょう。
しかし、ピッキング対策用の錠前や、防犯性に優れたディンプルキーが普及したため、近年では、ピッキングによる犯罪被害はやや減少傾向にあります。
その代わりに、ドアスコープ(のぞき窓)やドアポストから針金を入れて、施錠用のつまみ(サムターン)を回して侵入する、「サムターン回し」という手口が増加傾向にあります。
ピッキングやサムターン回しを防ぐための防犯グッズ(サムターンガード、ICカード式ドアロック、補助錠など)は、たくさん販売されているので、早めに対策をしておきましょう。

 

 人生相談掲示板  人生相談師  人生相談寺  人生相談人間関係
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
防犯の方法を知ろう(2009年7月 3日)
防犯の方法とは?(2009年7月 3日)
子供を守る防犯グッズ(2009年7月 3日)
ピッキング対策で犯罪防止(2009年7月 3日)